Loading...
  • 2018.02.17 Saturday

    日常。

     

    わたしです。
    なにをしているかというと
    よくインスタで見かける

    「THANKS FOR 〇〇FOLLOWER!」

    て書いたイラスト入りの紙を作って
    その紙で顔を隠して自撮りをしようと
    試みているところ。


    が。

    残業してせっかくつくったイラスト入りの紙。
    写真撮ったらぜんぶ
    文字が逆じゃないのーっっっwww

    ……ふつう気づくよね。
    そんなデザイナーの日常。

    ブログを読んでいただきありがとうございました。
    お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

    私的できごと | permalink | comments(0)
  • 2018.02.16 Friday

    フランスひとり旅の美しい村めぐり。


    本日の観光は
    ヨーロッパの美しい村30選に選ばれた
    リクヴィルからスタート。

    私が中学生くらいに放映していたTVドラマ
    「アルザスの青い空」
    内容はまったく覚えていないのだけど
    舞台はフランスアルザス地方、まさにこのへん。
    “な、な、なんなのここは…
    こんな絵本の国みたいなところが
    世界のどこかにほんとーにあるのね”
    中学生の私はえらく感動してたのだけど
    その世界を実際に目の当たりにして
    かんどーで涙でた。

    続いては
    花の町コンクールでグランプリを受賞した村
    エギスハイム散策。
    建物も小さくてこちゃこちゃしてて
    かわいーったらかわいいってばカワイイっ。
    ずばっとツボはいりました。

    この古くておしゃれで可愛い建物まさに理想。
    た、た、たまらーん。
    こういう風景を造りたい。

     


    続いては
    絵本のような街並みのコルマールへ。
    ここで事件勃発。
    ツアーは基本的に目的地についたら自由行動。
    お知り合いになった人と楽しく観光したり
    ひとりで気楽に散策したりは気分次第。
    この日はひとりで可愛すぎる街並みを眺めたり
    写真撮ったり、買い物したりして楽しんでたら


    ………だれもいない。
    ここはどこ?

    旅に慣れたころで
    調子乗っちゃって
    迷子なった…
    ぐるぐると小さな村を歩き回って
    ようやく集合場所にたどり着いたときは汗だく。
    集合時間をとっくに過ぎてて大迷惑かけたのに
    心配してくださったお兄様お姉さま方。
    「もりさーんどこ行ってらしたの?!
    さらわれたかと思って心配したの、お若いからー」
    と背中をばしばしと叩かれる。
    いえいえ、ぜんぜん若くないですが
    齢40代にして私、迷子になりましたーwww

     

     


    いやー今日は歩いた歩いた歩いた。
    散策という名のトレッキングかっ
    ってくらい歩いたのだけど
    ツアーで一番の若手の私がいちばんヘロヘロ。
    年上のお兄様お姉さま方の元気なこと。
    よく歩き、よく食べ、よくしゃべる…
    夕方ホテルの部屋でどへーっとしていると
    トントン、とドアをたたく音。
    「もりさーん 近くにカルフールあるから
    ご一緒しませーん?」
    ご、ごめんなさい、本日の体力残量ゼロですwww

    ブログを読んでいただきありがとうございました。
    お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

    私的できごと | permalink | comments(0)
  • 2018.02.15 Thursday

    うれしかったりする。


    インスタグラムのフォロワーさんが
    順調に増えて只今12200フォロワー。
    もちろんなーんもズルしてませんよー
    とってもうれしかったりする。
    で。
    相変わらずものすごくSNSおんちの私。
    投稿はするもののインスタの機能を
    ずっと把握せずにおりまして。
    先日ふと携帯を見るとigに①の赤いマークが。
    たまたまぴぴっと押してみたら
    DM(ダイレクトメッセージ)ってやつでした。
    えーそんな機能しらんかった…
    見たら結構DMきてたのに全部無視しちゃった。
    メッセージくださった方々、
    ホントに失礼してしまいごめんなさい。
    で。たまたま見つけたそのDMが
    とってもうれしかったのです。


    「突然すみません。都内在住の高校1年生です
    私はインテリアデザイナーになりたいと思っていて
    私がコーディネートしたいと思っている理想のおうちが
    まさに森さんのコーディネートでして、投稿をいつも楽しみにしているのですが
    もし差支えなければインテリアコーディネーターになるためにしてきたことや
    経歴など教えていただけないでしょうか、突然のわがままですみません」

     

    きょええーーーーーこんなのうれしすぎる(泣)
    たまたま発見してホント良かった。
    もちろん私なりに心をこめて返信しました☆


    私、ずっと自分のことだけで精一杯で
    誰かに何かを教えたりとか、
    誰かの見本になったりとか、
    全然考えてきませんでしたが
    でももうそういう歳なんだなぁと
    つくづく実感する出来事。
    若きインテリアデザイナーの金のたまごさん達に
    また理想と言ってもらえるように
    これからも切磋琢磨していこうと思います。

    ブログを読んでいただきありがとうございました。
    お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

    未分類 | permalink | comments(0)
  • 2018.02.13 Tuesday

    フランスひとり旅のごはん。

    本日もおっそろしいくらいの快晴-っ。
    グーテンターク!
    この日はちょっと足を延ばしてドイツへ入国。
    「黒い森」と呼ばれる地方の観光でーす。
    シュヴァルツヴァルト、通称「黒い森」は
    ドイツ西南部でフランス国境に近い位置にあります。

     

    ドイツに入ると建物の雰囲気が変わる。
    観光地ということを差し引いても
    とにかく可愛いくって牧歌的で装飾的。


    このおうちはねー火事になってー
    こんなふうに建て替えしてねー
    今はこんなふうなんだよーって
    外壁に絵を描いて説明してるんだそうだ。
    し、親切なのか…


    ドイツの人は家や部屋を飾るの大好きで掃除好き
    でも料理はびっくりするぐらい質素なのだって。


    ドイツの風をちょびっとだけ感じて
    夕方にはフランスに再入国しました。

     


    さて。
    ツアー中の食事はあったりなかったりで
    基本的に個々の自由。
    私はひとりメシは
    ラーメンだろーがヤキニクだろーが
    ぜんぜん苦にならないタチなのですが
    自分から人を食事に誘うってゆうのが
    ものすごぉぉぉーーーーくニガテ…
    けれどもツアー参加中は
    お仲間のお姉さまお兄様方から
    もりさーん一緒にお食事いかがー?と
    たくさん誘っていただいたので
    さみしいおもいをしなくてすみました。


    この日のディナーは定年退職して
    今は旅行したり、劇団に入って活動したりと
    セカンドライフ大謳歌中のおじさまとご一緒に。
    地元の小さいバルみたいなとこで夜ごはん。
    メニューがぜんぶフランス語でわかんないから
    テキトーに頼んだら
    ハンバーグのオバケみたいのでてきた…
    お隣の席のロスから来たという
    アメリカ人のご夫婦となぜか意気投合、
    アルコールも入ってわいわいと
    4人で楽しくお食事しました。

    しかしまーあれだ。

    アルコールが入ると
    英語がスラスラでるでるでーる。
    一杯やってから試験うけたら
    英検とか受かるかもしんないwww

    ブログを読んでいただきありがとうございました。
    お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

    私的できごと | permalink | comments(0)
  • 2018.02.11 Sunday

    フランスひとり旅のメロディ。

    ツアー旅2日目。
    おっそろしいくらいの快晴。
    私ってば日頃のおこないが相当よいと思われる。
    ここはクリスタルグラスで有名なバカラ村。
    小さい村だけどバカラで儲かってるから
    大変裕福な村なんだそーだ。


    まるで50Sのディスコみたいですが
    クリスタルガラスを使った有名なサンレミ教会。
    快晴なのでクリスタルガラスに太陽光が反射して
    照明のない真っ暗な教会がサイケな雰囲気に。
    「こんな素晴らしい天気の日にここに来るなんて
    君はなんてラッキーなんだ」
    ってなことを
    教会にいた地元のおじさんに話しかけられて
    ウイ、メルシーえへへと笑顔で答える。

    バカラにはあんま興味がないので
    (高くてとても買えませーん)
    観光客でごったがえすバカラショップには目もくれず
    その辺でやってたマルシェをのぞく。
    こういうの見たかったんだ、フランス人の日常。

     

    で、午後、アルザス地方の文化首都
    ストラスブールにとうちゃーく。
    ストラスブール市街は
    木骨組みの民家など伝統的な古い街並み。
    街中なにからなにまでかわいいったら…。
    コウフンでふがふがと鼻息が荒くなる。

     


    いろんな建物細部まで見たり覗いたり。
    (写真とりまくる怪しい日本人ー)


    大好物アンティークショップをめぐったり。
    (あーん買いたくても重くて買えない泣)



    ノートルダム大聖堂に入ってみたり。
    (もはや教会はぜんぶおなじに見える病…)


    パン買って食べながら歩いてみたり。
    (現地人気取り、やってみたかったのだ笑)


    夕暮れ近くまで街中をうろうろして
    歩き疲れてベンチにすわる。
    チェロ弾きの奏でる感傷的なメロディ聞きながら
    ただぼーっとひとり流れる人並みを眺めてたら
    あーいま私怖いくらいひとりぼっちで
    ものすごく孤独だけど
    ものすごく自由だなって
    ふと涙がこみあげてきたりしたのでした。

    ブログを読んでいただきありがとうございました。
    お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

    未分類 | permalink | comments(0)
  • 2018.02.10 Saturday

    フランスひとり旅のはじめ。

    今回私が参加したツアーは
    「東フランスの可愛い村をめぐる旅」
    参加メンバー20数名はというと
    平均年齢60~70歳(たぶん)の
    お仕事リタイヤされてセカンドライフを楽しむ
    旅慣れた人生の先輩方々ばかり。
    そんな中でわたくし
    メンバー内で一番の若輩者、初ヨーロッパ、
    おまけに女性ひとり参加ということで
    皆様になにかと気にかけていただきました。
    若いねー若いねーと連発されて
    いやーそんな若くないっすけどねぇぇーーーと
    ちょっとこっぱずかしかったけど
    超ひとみしりのわたしが楽しく過ごせたのは
    そんな優しい方々との出会いがあったからです。
    ありがたきっ。


    さてさて
    天気もよろしく、暑いくらい。
    世界遺産のシャンパーニュ丘陵を眺めながら2時間。
    藤田さんという日本人画家が造ったという
    ランスにある藤田チャペルという小さい教会へ。
    日本人ぽい平たい顔の銅像に我親近感、
    とくに鼻らへん。


    続いてすぐ近くにあるノートルダム大聖堂へ。
    建築士の試験に出たからぜひ見てみたかった
    生フライングバットレス、工事中…
    この際フランスの足場をじろじろ観察する。

     

    3時間ほどかけて本日宿泊する
    アールヌーボーの地ナンシー到着。
    スタニスラス広場はきんきらきんで
    マツケンサンバ。

    で。

    観光の最中も気になるのは
    豪華ないお城より有名なゴチック建築より
    フツーの街並み、フツーのおうち、フツーの日常。


    休憩した公園のベンチの裏の家並み。
    さびれた感じがたまらんーだいすき。


    フツウの2階建てのおうち。
    こういうシックなのすきだ。



    街角のデリみたいなちいさいお店。
    色使いがカワイイ。


    とかとか。


    「もりさんて、
    へんなとこばかりお写真撮るのねぇ…」
    と、ツアーの皆様方に怪訝がられたのでしたー笑

    ブログを読んでいただきありがとうございました。
    お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

    私的できごと | permalink | comments(0)
  • 2018.02.09 Friday

    フランスひとり旅の理由。

    昨年10月にフランス旅にいきました。
    なんで急に?思いつき?
    って聞かれるのですが
    研修旅行として会社で旅費を出していただき
    フランスだ!フランスに行く!と勝手に行先きめて
    2週間おやすみするという暴挙にでる…
    という会社員としましては
    大変うらやましがられる旅であります笑
    で。
    レポート提出をボスに課せられたワケなのですが
    タダ書くのはつまんないなーーとおもって
    んじゃぁってことで
    ブログ記事にすることにしました。
    他人の旅記録なんか
    ちーともおもしろくないかもですが
    暇つぶしに数日お付き合いください。


    羽田より出発。
    ひさびさの飛行機にわくわくー。
    たとえエコノミークラスだって
    すんごくトイレに行きづらくたって
    飛行機は断然窓際が好きですwww



    約13時間後。
    腰がバキバキ限界になった頃、CDGに到着~。
    ヨーロッパってば、すんごくとおいぢゃないの…



    空港近くのホテルにつくと
    興奮さめやらずだったのでひとりウロウロ散策。
    あー鎧戸可愛いー石畳サイコーといちいち感激。
    異国に来たのだなーと実感する。
    スーパーでサンドイッチ買って部屋で食べて
    その夜は泥のようにぐーぐーねる。
    足を伸ばせるってしあわせー。
    翌日はツアーバスにのっていよいよ
    東フランスかわいい村をめぐる旅へ向かいます☆

    ブログを読んでいただきありがとうございました。
    お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

    私的できごと | permalink | comments(0)
  • 2018.02.08 Thursday

    なにがでるかな。

    ]

    マンションリノベーション工事。
    リノベ工事は現場解体するとき
    なにがでるかな♪
    なにがでるかな♪

    ちょっとどきどきしますねん。

    さて。

    ようやく娘2人のインフル終結。
    ずっと看病したのに
    ずっと一緒にいたのに
    感染しない自分にカンパイをwww

    ブログを読んでいただきありがとうございました。
    お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

    おしごとのこと | permalink | comments(0)
  • 2018.02.07 Wednesday

    ウエアハウススタイル。

    マルミHPギャラリーに草加市M様邸
    “ウエアハウススタイル”
    アップしました。
    約23坪の狭小地に建つ都市型狭小住宅、
    ビルトインガレージのスキップフロアのいえ。
    シューズをこよなく愛する施主のための
    インダストリアルな倉庫っぽい空間。
    好きな人はたまらんおうちです。
    どうぞご覧ください。



    流行りの
    ヴィンテージ仕上げ。
    アンティーク仕上げ。
    新築をあえて古くみせたり
    きっちりしないでラフに納めたりするのは
    造り手のセンスがないと
    単にきちゃなくてボロいだけー。
    そのうえ
    手間もかかるしお金もかかるとゆー矛盾。
    当方、そういうの大好物♪
    私はさりげなく上品で
    かっこいい古物感を求む。
    いかにも!なやりすぎはいやん。
    わざとらしいのもきらーーい。
    モルタル造形はおもちゃみたいで
    すきぢゃなぁい。
    そのへんのあんばい、最重要。



    新築のぴっかぴかはいやなのだよ!
    でもディズニーランドは勘弁して!
    そのまんなかくらいを!という
    マニアックで難しい趣向の方は
    ぜひいちどご相談を(笑)

     

    ブログを読んでいただきありがとうございました。
    お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

    おしごとのこと | permalink | comments(0)
  • 2018.02.06 Tuesday

    なちゅらるでふりふりでひらひらで。

    サイケな赤い輸入クロスにひとめぼれー。
    シーリングメダリオンもまっかっか塗装。

    モデルハウスミュージシャンのおへやに
    コーディネートしました。


    ときどき

     

    私がデザインしたり
    コーディネートする家はぜーんぶ
    なちゅらるでふりふりでひらひらで
    ぱすてるいろのぷりてぃでらぶりーな
    あまくてしろいかわいいおうちにされるのでは、と
    警戒するかたいます、特に男性。

    ………


    んなわけあるかーいwww


    ソレしかできないんじゃプロじゃなーい。
    自分の趣味嗜好がまかりとおるほど
    この業界甘くなーい。
    デザイナーのあたまんなかはいつもフラットで
    施主のご要望とイメージに応じて
    脳内が自在に変化する抽斗をいっぱい
    持っているのであります。

    と・は・い・え
    人にはイメージってものがあって
    私のイメージがもし、もしもそういう
    らぶりーでかわいい感じなのだしたら
    なんかうれしかったりする
    四十路の乙女心。
    (え?違うっ?)

    ブログを読んでいただきありがとうございました。
    お帰りの際にポチっと応援クリックをお願いします。

    おしごとのこと | permalink | comments(0)
1 2 3 4 5 6 174